• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

世界中のクリエイターとつながれるWebサービスBlendでステムを含むLiveのプロジェクトをダウンロード可能に

制作したトラックのプロジェクトファイルをクラウド上にアップして、世界中のクリエイターとコラボできるウェブサービスBlend。サンプルパックやプリセット、そして最近話題のステムなどの販売も開始されたBlendは、音楽制作を軸にコミュニケーションを図る場所として多くのクリエイターに活用されています。この注目のウェブサービスBlendで、ステムファイルを含むAbleton Liveのプロジェクトをダウンロードできるようになりました。

通常は、圧縮されたステムファイルを別途ダウンロードして、解凍後にLiveのプロジェクトで認識させる必要がありますが、この面倒な一手間がなくなって、すぐにトラック制作に入れるという訳ですね。

出典:YouTube

現在、ステムファイルを含むプロジェクトを共有できるのはAbleton Liveだけですが、近日中に他のDAWも対応する予定です。細かい部分かもしれませんが、クリエイターにとっては、データのやり取りもスムーズになり、ステムファイル自体を見失うこともないので安心です。このようなクリエイターの気持を理解してくれるBlendのサービスは嬉しい限りです。

BlendはLiveに限らず、その他の一般的なDAWで作ったオリジナルのプロジェクトファイルをシェアすることも可能で、世界中のクリエイターとのコラボや、トラックに対する意見を求めることもできます。その使い方は様々ですが、クリエイターとしてのモチベーションが上がる要素がたくさんあるので、気になる方はチェックしてみてください。

Blendのウェブサイトをチェック

この記事をSNSでシェア!