• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

目玉を照らしてサウンドをいじりまくれ!?光センサー搭載でテルミンみたいに遊べるシンセサイザー

遊び心あふれる機能で、ついつい気になる楽器をリリースするBleep Labsから、エフェクトを搭載したシンセサイザー「Thingamagoop 3000」が登場です。エフェクト搭載のシンセはいくらでもありますが、「Thingamagoop 3000」は、目のような光センサーでサウンドをいじりまくれるところが素敵です。

操作はとっても簡単。波形やエフェクトのタイプを変更する3つのノブでサウンドを作って、あとは光センサーで周波数、パッチ、エフェクトをコントロールするだけの、究極の直感性を誇ります。

出典:YouTube

「Thingamagoop 3000」にはオーディオ・インプットが搭載されているので、iPhoneをつないでアプリのサウンドを変化させて遊ぶのもおもしろうそうですね。ライブの飛び道具としても、かなり有りなツールです。

「Thingamagoop 3000」の販売価格は通常¥35,000(税抜き)ですが、出荷開始までの期間にオーダーすると¥32,800(税抜き)で購入できます。出荷開始予定は2016年2月後半です。気になる方は、是非チェックを。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!