• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

水滴の音から重厚なベースラインまで。外部音源の拡張性にも優れたセミモジュラーシンセ『softPop』

Bastl Instrumentsから、セミモジュラーシンセサイザーのsoftPopが発表されました。softPopは、6つのフェーダーをコントロールして、水滴の音から重厚なベースラインまで、幅広いサウンドを作り出すことができます。

完全アナログで出力されるsoftPopは、25のパッチベイが装備されており、より緻密なサウンドメイキングも可能。リアパネルには、外部モジュラーとのパッチが可能な接続端子や、外部音源の音声信号を入力可能な外部入力端子も搭載されています。

背面には上級者向けにSecret Chamber(秘密の扉)も装備されており、softPopのハックも可能です。softPopの価格は309ユーロで、現在Bastl InstrumentsのECサイトNoise Kitchenにて予約注文受付中です。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!