• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

お店で流れるBGMが人の購買心理に与える影響

background-music-influence-eyecatch

お店やレストランで流れているBGMは、人の購買心理に大きな影響を与えるようです。これは、アメリカ、中国、インドの音楽を聴いた後に人々が、どの食べ物や商品を選ぶかを調査した結果判明しました。

最初の調査では、参加者にジャンルの異なる音楽を聴かせた後に料理のメニューを見せ、1つの料理だけを注文させました。この結果、ビーチボイズのカリフォルニア・ガールズなどを聴かせた場合、参加者はハンバーガーなどのアメリカ的な料理を選ぶ傾向にあり、エスニック音楽を聴かせた場合はエスニック料理を選ぶ傾向が強いことがわかりました。

stocksnap_h1lgf1pdmz

出典:StockSnap.io

また、メニューに書かれていた料理を書き出すという調査も行われましたが、書き出された料理は流れていた音楽に大きく影響されたそうです。

次の調査では、アメリカのクラシックとカントリーミュージックが使用されました。クラシックを聴いた参加者はイヤリングや香水などの贅沢品を買う傾向が強く、カントリーを聴いた参加者はボールペンや歯ブラシ、電球などの実用的な商品を買う傾向が強かったそうです。

13494314394_8df2c47563_b

出典:Foter

最後の調査では、再びクラシックを聴きながら贅沢品を購入。ここでは、参加者にプレッシャーを掛けるために商品の選択時間を短縮して行われました。その結果、時間が制限されるとより高い商品を購入する傾向が強いことがわかりました。

このような調査結果から、制限時間のような外的なプレッシャーが掛かるほど、音楽が潜在意識に及ぼす影響が強くなるという仮説が立てられました。普段はあまり気にしていませんが、音楽の影響力って大きいんですね。

引用元:Science
トップ画像出典:StockSnap.io

この記事をSNSでシェア!