• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

エレクトロニカを代表するアーティストAutecherの1994年に行われた今見ても圧巻のライブ動画

近代的な電子音楽のことを指すエレクトロニカは、テクノ、ヒップホップ、アンビエント、ダブなどの要素を基に1990年代に誕生しました。

この最先端のテクノロジーを駆使して作られるエレクトロニカを代表するアーティストの1つがAutecherです。

Autecherは、マンチェスター出身のショーン・ブースとロブ・ブラウンによるユニットで、1987年に結成されました。

そして1993年にはイギリスのWarp Recordからアルバム「Incunabula」をリリースし、現在まで難解なリズムとサウンドで常に最先端の音楽を提供している。

このAutecherのファースト・アルバムリリース後の1994年にイギリスのブリクストンで行われたライブが今聴いても素晴らしい内容です。

出典:YouTube

この頃はCycling 74のMAX MSPをメインに制作を行っていた時期だと思いますが、トラックが全く色あせていないのに驚きです。ここ最近のトラックと言われても何の疑いも持たないレベルです。

現在の彼らのスタイルはこの時点で確立されていたことが分かります。

普段はエレクトロニカに触れる機会は少ないと言う方も多いと思いますが、この時代を超えた素晴らしいライブでその魅力を感じてください!

トップ画像出典:FACT Magazine

この記事をSNSでシェア!