• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

あなたは最高音質の「違い」を見抜けるか?話題のオーディオフォーマット聴き比べクイズが面白い

高音質なデジタル音源リリースが何かとニュースになる昨今ですが、海外で主流の定額ストリーミングサービスでも高音質配信が増えてきています。CD並みの高音質フォーマット「FLAC」での配信を新たな魅力として提供するサービスも出てきているようです。

さて、あなたは高音質な楽曲とそうでないものの「違い」を聴き分けることはできるでしょうか?

earphone-316753_640

ストリーミングで使われることの多い音楽フォーマットのMP3は、「ビットレート」の数値が高いほど音質が良くなると言われています。例えば、MP3の標準設定とされているケースが多いのが「128kbps」のビットレートですが、現在の海外ストリーミングサービスの主流は、より高音質な「320kbps」のようです。ちなみにそれより高音質とされるCDのフォーマット「WAV」形式は、圧縮されていないため本来の音質を維持することができます。

そんななか、クイズ形式であなたの耳に問いかけるアメリカのラジオ局「NPR」のWEBページが話題です。クイズはジャンルの異なる6つのトラックにそれぞれ「128kbps」「320kbps」そして「WAV」の3つのフォーマットが用意されていて、この中から最高音質の「WAV」を選び抜くといった簡単なクイズです。

digital-file-audio-quality-2

出典:NPR

実際にサクッといわゆる一般的なイヤフォンで試してみましたが、自分が正解したのは3曲だけで正直明確な違いはほとんどわかりませんでした!とりあえず、イヤフォンでダンスミュージックを聴く分には「WAV」の優位性はあまり感じませんでした。

ただ、おそらくスピーカーやヘッドフォンで音量を大きくして聴くと違いがわかると思いますし、アコースティックな繊細な音は圧縮されたフォーマットだと違和感が出てくるはずです。。多分(汗)リスニング環境や用途によって必要になる音質レベルも変わってくるので、自分の環境に合ったフォーマットを選びたいものですね。

なかなか面白いので、是非みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

NPRのクイズページはこちら

参照:Tyler Fisher and Alyson Hurt/NPR

この記事をSNSでシェア!