• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

ビンテージシンセのフィルターと数々のヒット曲に用いられたプリアンプを忠実に再現。Arturiaから名器のモデリングソフトがリリース

ARTURIAから、3種類のビンテージ・シンセサイザーのフィルターをモデリングしたプラグイン・バンドル「3 Filters」と、数々のヒット曲で用いられてきた3種類のアナログ・プリアンプのプラグイン・バンドル「3 Preamps」が、リリースされます。

3 Filters

3 Filtersには、Moogのアイコン的なフィルター、ラダー・フィルターを正確に再現した「Mini-Filter」、Oberheim ElectronicsのシンセサイザーSEMに搭載されたステートバリアブル方式のフィルターを再現した「SEM-Filter」、同じくOberheim ElectronicsのシンセサイザーMatrix-12のフィルターを再現した「M12-Filter 」がパッケージングされています。

シンセにおいてフィルターは、その個性を生み出す重要な要素の一つで、お気に入りのシンセのフィルターを使って、サウンドを加工するという手法もしばしば用いられます。

ビンテージ・シンセサイザーを代表する3機種のフィルターを忠実に再現した3 Filtersには、豊富なモジュレーション機能などの現代的な機能がプラスされており、クリエイティブなサウンドを作り出すことができます。

3 Preamps

3 Preampsには、エンジニアのレジェンドの一人ルパート・ニーヴの先駆的なモデルをベースにした「Arturia 1973-Pre」 、半世紀以上にわたり数々の世界的ヒット曲を生み出しているトライデント・スタジオの超貴重なプリアンプとEQを再現した「TridA-Pre 」、そしてアビーロード・スタジオが愛用したドイツ製放送用チューブ式プリアンプを再現した「V76-Pre」が パッケージングされています。

その独自のキャラクターで、数多くのエンジニアやミュージシャンを魅了した伝説的なプリアンプをソフトウェア化した3 Preampsは、名盤のサウンド・キャラクターを再現できるだけでなく、 現代の音楽制作環境にマッチした機能も追加されています。

3 Filtersと3 Preampsの発売は、5月下旬予定。3 Filtersの価格は¥25,000(税抜)、3 Preampsの価格は¥37,000(税抜) です。

3 Filters / 3 Preamps 動作環境

Windows:

  • OS:Windows 7 以上
  • PC:4GB 以上の RAM、2GHz 以上の CPU、1GB 以上のハードディスク空き容量、OpenGL 2.0 互換GPU

Mac OS:

  • OS:Mac OS X 10.10 以上
  • Mac:4GB 以上の RAM、2GHz 以上の CPU、1GB 以上のハードディスク空き容量、OpenGL 2.0 互換 GPU

対応プラグイン・フォーマット

  • VST 2.4(64 ビット)、VST 3(64 ビット)、AAX(64 ビット)、Audio Unit(64 ビット)

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!