• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

食材でアート!?お菓子や調味料で有名アーティストを描いたおいしそうな作品が話題

アメリカのイラストレーター/アートディレクターのJesse Bearden。彼女のウェブサイトには、ペンやインク、水彩を使ったポップなアート作品が並んでいますが、彼女はキッチンに近づいた時に、最もユニークな作品を生み出すようです。なんと彼女は、食べ物を使ってアーティストなどのイラストを描いてしまうんです。

その作品には、ベーグルに描かれたジョン・レノン、ポップコーンで描かれたジミ・ヘンドリックス、ケチャップとマスタードで描かれたNotorious B.I.G、フロスティング(ケーキなどで使われるクリーム状のペースト)で描かれたビヨンセなどの作品があります。

ジョン・レノン

art-jesse-bearden-6

ジミ・ヘンドリックス

art-jesse-bearden-3

Notorious B.I.G

art-jesse-bearden-1

ビヨンセ

art-jesse-bearden-5

トップ画像の塩とコショウを使ったビートルズの作品は、作業が細かくて大変そうです。あれだけのコショウを使っていたら、クシャミで作品が台無しにってこともありそうです(笑)。Notorious B.I.Gとビヨンセのチューブ系の食材は着色料のおかげなのか、カラーがとてもきれいですね。

これらの作品により、彼女のプロフェッショナルとしての道が開かれたようで、最近では、マクドナルドの広告で食材を使った動画の制作も行っているそうです。自身の作品をウェブやSNSに公開することでチャンスをつかんだ彼女のストーリーは、いかにも現代的です。音楽も同じことがいえますが、適確な手段を選ぶことで自分の作品が注目を浴びるということもあるかもしれませんね。Jesse Beardenのウェブサイトでは、その他の作品も見ることができるので、チェックしてみてください。

Jesse Beardenのウェブサイトをチェック

画像出典:JESSIE MAXWELL BEARDEN

この記事をSNSでシェア!