• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

シンプルな操作でアナログ・サウンドを簡単にエディットできる!AKAIのドラムマシンとシンセがいよいよリリース

今年のNAMMショーで発表され話題を集めていたAKAIのフルアナログのリズムマシン「Tom Cat」と、アナログ・シンセ「Timbre Wolf」の販売がいよいよ開始されます。

Tom Cat

キック、スネア、ハイハット、クラップ、ディスコ・タムの5つのパーカッション・サウンドとステップ・シーケンサーを搭載した、フルアナログのドラムマシン「Tom Cat」。Tom Catには、Gateトリガ入出力、USB-MIDI、MIDIが搭載されていて、幅広い環境で使用できます。

akai-timbre-wolf-tom-cat-1

Tom Catの主な仕様

  • 32ステップ・シーケンサーを搭載
  • ベロシティ対応の6つのドラムパッドを搭載
  • パターン/シーケンス:16パターン、それぞれに2シーケンス + 2フィル/シーケンス
  • 入出力端子:1/4インチTRSメイン出力(TS互換) x 1、1/4インチTRSヘッドフォン出力 x 1、1/8インチGATEトリガ入力(0〜12V最大、5V推奨)x 1、1/8 インチGATEトリガ出力(5Vパルス)x 1、5ピンMID入力端子 x 1、5ピンMIDI出力/スルー端子 x 1、USBポート x 1
  • サイズ(W x D x H):約315 x 221 x 51 mm
  • 重量:約2.1kg

メーカーサイトでTom Catの詳細をチェック

Timbre Wolf

25鍵4ボイスのポリフォニック・アナログ・シンセ「Timbre Wolf」。Timbre Wolfは、設定により4基のモノ・シンセ、4ボイス・ユニゾン、または4ボイス・ポリ・シンセとしての動作が可能で、各ボイスに独立したパラメータを搭載し、ボイスのサウンドをすぐにエディットできます。

akai-timbre-wolf-tom-cat-2

Timbre Wolfの主な仕様

  • 3つのボイスモード:4モノ、4ボイス・ユニゾン、4ボイス・ポリフォニック
  • 各ボイスに独立したパラメータを搭載
  • 各ボイスに32ステップのシーケンサを搭載
  • パターン/シーケンス:16パターン、それぞれに2シーケンス + 2フィル/シーケンス
  • キーボード:ベロシティ対応25鍵、ピッチベンドホイールを搭載
  • 入出力端子:1/4インチTRSメイン出力(TS互換) x 1、1/4インチTRSヘッドフォン出力 x 1、1/4インチTRSボイス出力 x 4、1/8インチGATEトリガ入力(0〜12V最大、5V推奨)x 1、1/8 インチGATEトリガ出力(5Vパルス)x 1、5ピンMID入力端子 x 1、5ピンMIDI出力端子 x 1、5ピンMIDIスルー端子 x 1、USBポート x 1
  • サイズ(W x D x H):約427 x 348 x 79 mm
  • 重量:約3.9kg

メーカーサイトでTimbre Wolfの詳細をチェック

AKAIからは、すでにドラムマシンとベース・シンセサイザを融合したフルアナログのRhythm Wolfがリリースされていますが、Tom CatとTimbre Wolfのリリースにより、アナログの音源が3種類になりました。それぞれは、操作もシンプルで即興性に優れているので、それらを組み合わせてアナログだけのライブセットなんていうのもサウンドに迫力があって、クラブやライブハウスで際立ちそうですね。

この記事をSNSでシェア!