• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

Liveのマスターから制作知識を学べて友達も作れる!ソフトを軸に人をつなげるイベント『Ableton User Meeting Tokyo Vol.5』開催

クラブミュージックのクリエイターを中心にユーザー数を増やし続ける音楽制作ソフト「Ableton Live」。Ableton Liveの常に新しい要素を取り入れていく柔軟な姿勢は、今後もユーザーの支持を集めそうですが、このAbleton Liveのユーザー同士が交流できる場を提供してくれるユーザーイベント『Ableton User Group Tokyo』の第5回目が4月21日(火)に開催されます。

Ableton User Group Tokyoは、Ableton Liveにめちゃくちゃ詳しい人だけがなれる「Ableton認定トレーナー」が主催していて、毎回異なるプレゼンターが登場して、制限時間20分でAbleton Liveの使用方法をプレゼンテーションしてくれます。

ableton-usermeetingtokyo

Ableton Liveを中心としたコミュニティーを構築することを目的としているAbleton User Group Tokyoは、ソフトの使い方だけではなく音楽ソフトを軸に人と人がつながる、これまでの楽器系のセミナーとは異なるイベントです。

Ableton Liveの特徴を活かした制作やライブを行っているゲストによるプレゼンテーションは、制作のヒントがたくさんありそうです。 Ableton Liveをもっと知りたいと言う方は、参加してみてはいかがでしょうか!

Ableton User Meeting Tokyo Vol.5 イベント概要

開催日時:2015年4月21日 (火) 19:00~22:30
場所:三軒茶屋 Space Orbit (東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1F)
料金:¥1,500

プレゼンター / プレゼン内容
TEEZVA /「Non Sequence Non Quantize BPMにとらわれない、ライブ感を追求したLIVE SET」
Yoshinori Saito (TACMI.ST / Ableton 認定トレーナー) /「Ableton Live で再現する、往年の名機!」
Koyas (psymatics/Ableton 認定トレーナー) /「Leap Motion を使ってジェスチャーでAbleton Live をコントロール」

DJ:蜻蛉

この記事をSNSでシェア!