• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

Liveの活用法を学べるイベントがリニューアルして『Ableton Meetup Tokyo』に。さらに深みを増して開催決定!

Ableton Liveの様々な活用方法を学べるユーザーイベント「Ableton User Group Tokyo」。8月23日にイベントの1周年を記念して行われたアニバーサリーイベントの模様を紹介した記事で、soundrope読者の方にもお馴染みのイベントかもしれませんが、このAbleton User Group Tokyoが、「同じ趣味・趣向を持った人たちのカジュアルな集い」という意味の「ミートアップ」をコンセプトにした『Ableton Meetup Tokyo』としてリニューアル。このAbleton Meetup Tokyoの第1回目が、10/27(火)に開催されます。

今回のゲストには、ニューヨークのAbleton認定トレーナーであり、音楽学校dubspotのインストラクターでもあるJosh Bessを迎えて、最近話題の「ステム」を使った独自のライブセットの構築と演奏方法を披露します。その他の出演者は、おもちゃや自作の楽器をLiveで制御する岡崎ぜったろう、対人セッションで使える生ドラム系フィンガードラミングを紹介するreonaといった、多様な分野で使われているAbleton Liveらしい内容で開催されます。

イベント名も新たに、今後さらにAbleton Liveの深いところに触れられる 『Ableton Meetup Tokyo』。グローバルレベルのAbleton Liveの使用方法を体感しに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ableton-meetup-tokyo-1-1

Ableton Meetup Tokyo

日時:10/27(火)19:00〜
場所:Space Orbit
料金:¥2,000
プレゼンター:

  • Josh Bess(Ableton認定トレーナー/dubspotインストラクター)
    「ステムを使ったLiveセットの構築と演奏」
  • 岡崎 ぜったろう(Mammoth)
    「実験音楽とAbleton Liveの親和性 ~Ableton Liveはなんでも許してくれる~」
  • reona
    「フィンガードラムのTips紹介/abletonでリアルドラマーに差をつけろ!」

DJ: 蜻蛉

Ableton Meetup TokyoのFacebookページをチェック

画像出典:Ableton Meetup Tokyo

この記事をSNSでシェア!