• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

人気DAWソフトLiveの新バージョン『Live 10』発表。通常価格から20%オフのスペシャルオファーも開始

⾳楽制作とパフォーマンスのためのDAWソフトLiveの新バージョン『Live 10』が発表されました。Live 10では、4つの新しいデバイス、完全にリデザインされたサウンドライブラリ、ワークフローを加速する洗練されたツールなど、新たなエッセンスが導入されています。

また、Live 10のリリースに伴ったPushのアップデートにより、音楽制作プロセスがPCから遠ざかり、よりスタンドアローンとしてのワークフローに特化。Liveに統合されたMax for Liveは、あなたの楽曲に無限の可能性をもたらします。

新たなインストゥルメントと3つのエフェクト

  • Wavetable:アナログや豊富な楽器群から成るバラエティーに富んだウェーブフォームに、モデリングされたアナログフィルターと、深く柔軟なモジュレーションから構成されたシンセサイザー
  • Echo:クラシカルなアナログとデジタルサウンドの質感をもち、拡散したサウンドスケープ、激しいフィードバック、その他の実験的なフィールをもつデバイス
  • Drum Buss:トランジェントの調整やローエンドへパワーを加えるサブベース、トランスポーズなどを備える、オールインワンのドラムサウンド・デザインツール
  • Pedalデバイス:オーバードライブ、ディストーション、ファズサウンド、3つの特性と回路をモデリングしたPedalデバイス

主なアップデート

  • ユーザインターフェイスの一新
  • CaptureのリコールによりLiveで試奏したフレーズとグルーヴをMIDIクリップとして記録可能
  • 1つのクリップビューに2つ以上のクリップの内容を表示でき複数のMIDIクリップの同時編集が可能
  • グループトラックのグルーピングに対応しシンプルなプロジェクト管理が可能
  • 新しいEQ Eightとチャンネルストリップに搭載されたSplit Stereo Pan、UtilityデバイスのBass Mono機能の追加など、ミキシングツールのアップデート
  • リデザインされたCore Libraryと新しいPacksを搭載
  • Pushに新たなハンズオンコントロールを追加
    • ノートのステップシーケンシングとリアルタイムの同時再生が可能に
    • クリップ内のノートをPushに表示
    • 主要AbletonデバイスをPushディスプレイに表示

Live 10のリリース時期と予価

Live 10は2018年第⼀四半期リリース予定です。エデュケーショナル版を除くLive 9シリーズはLive 10リリースまでの期間、通常価格から20%オフのセールプライスが適用され、11/2以降に購⼊した場合はLive 10への無償アップグレードライセンスが付与されます。

Live 10シリーズ(BOXバージョン)の価格は以下の通りです。

  • Live Intro:¥12,778(税別)
  • Live Standard:¥52,593(税別)
  • Live Suite:¥84,074(税別)

およそ5年ぶりとなるLiveのメジャーアップグレード。新たな機能が楽曲にどのような恩恵をもたらしてくれるのか、要注目です。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!