• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

The Crescent ーロンドンの新生レーベルー

英国のアンダーグラウンドは常に新鮮な音が生まれ、僕らを楽しませてくれる。最近では例えばAuxiliary、Exit Records、Mindsetなどのレーベルが代表する、エレクトロニカとドラムンベース、ダブテクノが融合したような、インテリジェントなシーンがある。

2012年にロンドンで立ち上げられた新生レーベル、The Crescent。これもそのシーンを支えるレーベルの一つ。ドラムンベースをルーツにしながらも、ジャンルに縛られることなく、ディープでダークな実験的音楽をリリースしている。この2年間でMODE、Troy Gunner、eleven8、Rowl、BAKRADZEといった新人アーティストのEPをリリースした。たった5枚にも関わらず、既にそのシーンでは注目され始めている。なお、今年10月にパリにて初のレーベル・パーティーも開催され、大成功を収めた。そんな設立以来、最も勢いにのっているこのレーベルのオーナー、Alex Crescent曰く、来年の活動は日本ツアーも視野に入れているそうだ。

14116323209_095a347ae8_k

このレーベルのアートワーク、実は全て僕が担当している。どこで目にしたのか「うちのサイトにお前の絵が並ぶのが観たい」という連絡が来たのが2011年11月。それまでは、自分の手描きの作品をデジタル加工をすることが多かったので、新鮮で胸の踊る挑戦だった。そして、レーベル全部のアートワークを担当するのも、これが記念すべき初体験だった。上に書いたように“ディープでダークな実験的音楽”というこのレーベルの評価に、このアートワークが少しでも影響しているならば本望だ。

把握している限り、国内の店舗ではDISC ZEROにて(在庫があれば)購入できる。もちろん、その他のオンラインストアでも。また、このレーベルのサブレーベル、Voyagerはフロア寄りの音をリリースしているので、そちらも気が向いたら聴いてみて欲しい。では、Bon voyage!

Crescent/Voyager : http://www.crescentvoyager.com/
Facebook: https://www.facebook.com/CrescentBook

この記事をSNSでシェア!