• このエントリーをはてなブックマークに追加
ARTICLE

アーティストが感じる「豊かさ」をテーマにしたアートの展示会『LOVOL』開催

今月13日より横浜赤レンガ倉庫にて展示会をやります。テーマは「豊かさ」です。辞書でこの言葉を調べると、例えば「満ち足りた」「余裕のある」「量感のある」状態などと書いてあります。普段生活をしていて、何か物足らないと感じる時、もしかしたらこの「豊かさ」が欠けている、もしくは、感じられなくなっているときかもしれません。

例えば、「音楽的な豊かさ」について軽く考えてみると。その時々気分にあった音楽が聴ける環境、一部のマニアだけでなく、音楽を多くの人が楽しんでいる状態。その他にも楽器や音色などの音楽的表現の豊かさ。そして、音楽を楽しめる時間の余裕。音楽自体を表現する語彙の多さ(ヤバい!で済ましがち)。そのようなものが思い浮かびます。

このように音楽関連だけでも、「豊かさ」には色々あります。同世代の中にも、それらを求めていない人もいます(音楽好きには信じ難いですが)。それはそれで仕方ないです。それよりも物足りなさを感じている人に、まずは一度そういう豊かな体験をして、現状を変えるヒントにして欲しいです。詳しくは、そのうち書かせて頂きます。

Basic RGB
13日から開催するこの展示会も、「答え」を皆さんに提示するようなものではありません。アートに触れて“ほっこり”した時間を過ごして頂いて欲しいのと、あわよくば「豊かさ」について少し考えてもらえたらなぁというスタンスです。

もし期間中にお近くに来られる方(そうでない方も!)は是非遊びに来てください。(*僕の作品の展示はありません。)赤レンガ周辺も魅力のある場所ですしね。そして、15日には DJ KENTARO氏をゲストにレセプションパーティー(入場料無料)をやりますので。そちらの方もお気軽に遊びに来て頂ければと思います。

Print
LOVOL 展 – Colour Palette-
https://www.facebook.com/lovol10

コンセプト:「豊かさ」
「豊かさ」とは何か? と考えたとき、全ての人が共感する一つの答えを見つけることは難しいです。なぜなら、産まれ育った背景がそれぞれ違うからです。この展示会では、5組6人のアーティストが感じ考える「豊かさ」を表現しました。当然そこにも違いがあります。それらを含めて楽しんで頂き、皆様にとっての「豊かさ」を育む、まさに豊かな時間になればと思います。

出展アーティスト
浅利浩也、Takashi Aoki & Gerard Rallo、澁谷 忠臣、長嶋五郎(ゴンゴン)

日程:5月13~17日
場所:横浜赤煉瓦倉庫1号館2F-C
Open:10時~20時
http://www.yokohama-akarenga.jp
空間演出:RANAGRAM
http://www.ranagram.com/
主催:有限会社KOA吉祥寺

LOVOL (レベル) とは:
2015年から始まった、アートのある暮らしを提案するためのプロジェクトです。今後、浅利浩也(アーティスト/グラフィックデザイナー)を中心にアートのある暮らしを提案するため、 展示や制作、そして企画から販売などをしていきます。

この記事をSNSでシェア!